炭酸パックの手作りするのが人気♡

人気の炭酸パックですが、エステで受けるととっても高いですよね…。

気になるけど手を出せない…なんて人も多いのではないでしょうか。

 

じつは市販の材料をそろえると、自分で炭酸パックが作れちゃいます!

だから美容大好きな人の女子の間では、コストを抑えておうちで炭酸パックが流行ってます♡

材料を揃えたり手作りするのはちょっとめんどうだけど、おうちでエステと同じ炭酸パックができるなら嬉しいですよね!

 

でも、手づくり炭酸パックでも効果はあるんでしょうか?

 

手づくり炭酸パックでも効果ある?

材料をそろえて手間をかけて作っても、効果がないと悲しいですよね。

手づくりでも効果があるのか知らべてみたら、びっくりの結果が…!

 

なんと、手づくり炭酸パックではあまり効果がないということがわかったんです。

エステなどで使われている炭酸パックは、炭酸が高濃度に溶け込んでいるパックになっています。

濃度が高いと炭酸が消えにくく、しっかり肌の奥まで成分が入って美容の効果がでます。

手作りのパックだと肌に浸透する前に、成分が消えてしまってほとんど効果がないんです…。

 

手作りパックで血行が良くなった!と感じる方も多いみたい。

でもそれは炭酸の泡がはじける刺激で肌が赤くなっただけで、血行が良くなっているわけじゃありません。

 

手づくりはやめたほうがいい…?


手づくりの炭酸パックは、安く作れていいように思いますよね!
でもあまり効果が出ないのでおすすめできません…。

 

効果が薄いからということもありますが、なにより衛生的にもあまりよくないからです。

手づくりするので気を付けないと、いつ雑菌が入ってしまうかわかりません。

お肌に直接使うものなので、不衛生なものは使いたくないですよね…。

 

せっかく美肌になりたくてパックしてるのに、バイキンで逆に肌荒れしてしまうのは悲しいです。

 

美肌効果を実感するには、ちょっとコストはかかりますが、しっかりした炭酸パックを使うのをおすすめします。