▼ 話題の炭酸パックって簡単?試してみたい!

毛穴やシミ・シワ、ニキビ跡にまで効く?!と話題の炭酸パック。
いろんなお肌の悩みを解決できるって聞くし試してみたい、と思っていませんか?

 

実際、私はニキビ跡や毛穴のつまりに悩んでいるときに、炭酸パックのウワサを聞きつけていろいろな炭酸パックについて調べていました。

 

炭酸パックを体験するには、
・エステ
・パックを買って自宅で
・材料をそろえてパックを手作り

この3パターンがあります。

 

エステが一番効果がありそうですが、やっぱりお値段高め…
いちいちエステに通わなくてはいけないのも手間がかかります。
そして何よりエステは勧誘が怖い!(エステにトラウマがあるのであくまで偏見です)

というわけで自分で気軽にできる「パック購入」と「パック自作」が有力候補になりますね。

 

▼ 炭酸パックってどんなもの?

そもそも炭酸パックってどうやってやるの?と思っている方もいるのではないでしょうか。

炭酸パックは2剤式になっているものが多く、パックする直前に混ぜて使うのが主流になっています。

 

なぜ直前に混ぜるかというと、炭酸はどんどん空気中に抜けていきやすいからです。
炭酸は二酸化炭素が水に溶け込んだもの。
でも二酸化炭素は空気中に存在しているのが一番自然な状態なので、どんどん水中から空気中へと逃げて行ってしまうんですね。
これは炭酸ジュースが時間がたつと炭酸が抜けてしまうのと同じ原理です。

 

だから使う直前に混ぜて炭酸を作るのが主流で、もちろんパックの作り置きはできなくなっています。

 

さて、パックを使う直前に混ぜたら今度は顔にのせて指定の時間おいたらパックが完了です。
(指定の時間は10分から30分とパックによって様々です!)
ここの手順はパックによって違うことが多いのですが、塗ったあとは「液垂れしやすいのでラップで覆ってください」という手間がかかるタイプのものもあります…

 

この順番は市販でも手作りでも大体一緒。
でも大きく違うのは、《 手作りだとさらに計量の時間がかかる 》ということです。

 

市販の2剤式炭酸パックは、分量もパウチで分かれていて混ぜるだけ!
すぐにパックにとりかかることができます。

しかし手作りの炭酸パックではそうもいきません…。
スケールの上でいちいち材料ごとに重さを量って混ぜて…を繰り返してからようやくパックが完成します。
炭酸パックはスピード勝負!なのに、パックまでの時間がかかるのでどんどん炭酸は抜けて効果のないものに…。
しかも手作りの炭酸パックは、ただ二酸化炭素を発生させるだけで効果がもともと薄いんです。

 

ここまで読んで、炭酸パックってめんどくさい…と思っていませんか?
手作りは手間がかかるし効果は薄い、市販でもパック時間が長くて無理ってなってしまいますよね。

 

忙しい女性にもお手軽簡単にできる炭酸パックをご紹介していきます…!

 

▼ 簡単・お手軽な炭酸パックはこれ!

忙しいママさんも、働く女性も、めんどくさがりさんも!
誰でも簡単お手軽にできる炭酸パックをピックアップしてみました。

せひせひ参考にしてみてくださいね(^^)/

▽ 泡立つホワイトパック

面倒な手順は一切なし!簡単ジェルを塗るだけの炭酸パックが、セルフューチャーの【泡立つホワイトパック】です。
TVショッピングでも紹介されている今話題のパックになっています。

このパックのすごいところは、ジェルを塗って1分でパックが完了するというところ。
2剤式じゃないので混ぜる手間もなく、ジェル状なので液垂れの心配もありません。
たった1分のパックなので、忙しいママさんも働く女性もお手軽にささっと使えます。

>> レビューはこちら  >> 公式サイトはこちら

▽ 肌ナチュール プレミアムモイストエッセンス

3,000ppm以上の高濃度炭酸配合の炭酸美容液が、肌ナチュール【プレミアムモイストエッセンス】です。

こちらはパックにも化粧水にも美容液にもなる1つで3役のとっても簡単な炭酸パック。
スプレーになっていて手のひらに泡を出して、ハンドプレスするだけです。
パックといっても洗い流す必要がないので、とっても簡単!
忙しい人にもってこいの炭酸パックになっています。

>> 公式サイトはこちら