セルフューチャー 泡立つホワイトパックって?

 

手軽に炭酸パックができたらいいのに…を形にしたジェル炭酸パック《 セルフューチャー 泡立つホワイトパック 》
テレビショッピングでもよく取り上げられていて、人気の炭酸パックです。

この泡立つホワイトパックのいいところは、炭酸パック*なのにとってもお手軽!というところ。
通常の炭酸パックは多剤方式なものが多く、薬剤を混ぜたり炭酸が逃げないようにラップで覆ったり…手間がかかるのがデメリットでした。
泡立つホワイトパックはジェル状になっていて、ポンプ式なのでジェルを出して顔に塗るだけでOK!

パックをするまでの時間もかからないし、ジェルが泡に変わるのも30秒ととってもスピーディ。
もこもこの泡パックを1分しているだけで炭酸パックは完了です(^^)/

 

日常生活に忙しい女性にぴったりの炭酸パック!時短のパックなので寒い冬にもおすすめ。
そのお手軽さが人気の秘密です♡
そんな泡立つホワイトパックですが使用感はどうなのか?パックとしての実力は?

実際に使ってみることにしました。

 * 炭酸とは炭酸水素ナトリウムのこと(保湿剤)

 

 

泡立つホワイトパックを本音でレビュー!

早速レビュー!のその前に、わたしの肌質から。

わたしの肌質は、全体的に乾燥が気になりつつもTゾーンはインナードライのオイリー気味…
悩んでいる人も多いでしょう、まさに混合肌タイプです。
しかも肌が薄いので、刺激に弱く肌荒れもしやすいやや敏感肌といったところ。

炭酸パックといえば「ぱちぱち痛い!」というイメージですよね。
痛いのは敏感肌に心配…ということで、購入前にカスタマーセンターに連絡してみました。

 

すると、
・刺激はほとんどないので、痛みもない
・敏感肌の人でも安心して使える
・心配でしたら、サンプルを送ります!

と回答していただけました。

刺激は大丈夫でも合わない成分があると心配だったので、サンプルを送ってもらいました。
(※ サンプル使用のあと現品を購入したので、そちらのレビューになります。)

 


泡立つホワイトパックは赤い20㎝程の大きさのボトルです。
通販のものは思っていたより小さい…というイメージでしたが、それに反してなかなかの大きさのボトルです!
1本で2か月使えるということなので、量もしっかり入っているということですね。

 

成分はこちら。

グリセリンが入っていないので、グリセリンフリーのパックを探しているという人にもおすすめできます。

 


ホワイトパックのジェルは半透明な白色。
ジェルというだけあって、もったり重めのテクスチャーです。
手に出したらすぐに泡に変わるのかな?と思っていましたが、出しただけでは泡には変わらないので焦ってパックをしなくちゃ!とはなりません(^^)/

 


ジェルが泡に変わるのは、刺激を与えてから!
指や手のひらでジェルを伸ばしていくと徐々にジェルが泡に変化していきます。

 


正確な時間は計っていませんが、30秒もしないくらいでもこもこになります。横から見ても厚みがある泡に!

この時大体の炭酸パックだとぱちぱち弾ける痛みを感じますが、ホワイトパックでは大丈夫!
痛みというよりしゅわしゅわ泡に変わる刺激がくすぐったく感じるくらいです。
そして酸素が発生?しているのか、なんだかさわやかーなにおいに包まれます。

 


あわあわのまま1分ほど経つとだんだん泡の1つ1つが大きくなり、徐々にジェルに戻っていきます。
パック自体は1分で完了するので、泡が残っていても洗い流してしまって大丈夫です。
わたしはなんとなく泡がもったいなく感じたので、ジェルに戻ってから洗い流すようにしています。

 


パック後の肌はとてもしっとり!洗い流した後にも肌のツッパリ感や痛みはありません。
ただ、ジェルが結構ぬるついているので洗い流すのにちょっと時間がかかります。
その時に強くこすったりしないように注意してください。

 

個人的な感想ですが、そのあとのスキンケアの浸透が良くなるような気がしたので、余計なお肌の汚れが落ちているのかな?と思いました。
1回のパックで肌の透明感がアップする!ということはありませんが、お肌がしっとり柔らかい肌触りになるように感じられました。
1回で劇的な変化が出るパックではなく、使い続けて効果が出るタイプのパックです。

 

※ パックするときの注意点 ※

ホワイトパックを使ってみて注意点が2つあります。
ここをチェックしておかないと、泡立ちが悪いということになってしまいます。

まず1つめ。
体温が低いとなかなかジェルが泡に変わってくれません。
なので寒い冬場や冷え性の方などは、お風呂あがりなど身体が温まっているときに使うのがおすすめです。
ホットタオルで毛穴を開いてからだとより効果もアップするかもしれません。

そして2つめ。
ジェルの量をたっぷり使うことです。
ジェルが少なすぎると皮膚をしっかり覆えないので、泡でパックできません。
多すぎるのもちょっともったいないので、肌の表面がしっかり覆える適量を使いましょう。
手のひらに2プッシュくらいして、男塗りするといいですよ!(ジェルの適量は個人差があるので、調節してください。)

 

泡立つホワイトパックを使ってみて…

泡立つホワイトパックを実際に使ってみて、ホームページの通りとってもお手軽な炭酸パックという印象でした。
でも、お手軽だけどパックとしての機能はしっかりした実力派

パック後のお肌がもっちり柔らかくなるので、保湿効果かしっかりあります。
またそのあとのスキンケアも浸透しやすくなる感じがあるので、ブースターとしての効果も期待できそうです。

《 スキンケアは継続しないと意味がない 》
と私は思っているので、高価なエステの炭酸パック1回よりも、日常的に使えるホワイトパックのほうが美容に効果があるのではないでしょうか?

なにより敏感肌でも安心して使える低刺激なのがうれしかったです。
肌荒れがひどく傷になっているときはさすがに使用できませんが、お肌が安定しているときに使うのにはばっちりです。

 

2か月使える1本で値段は3,840円
大体20回使えるそうなので、1回のパックは192円ほどという計算になります。
市販の炭酸パックを毎回買うよりずっと安くて、コスパ抜群◎

この値段は定期コースのものですがいつでも休止・中止ができるので、なかなか使いきれないなんて人も安心できます。
定期コースでは30日間の全額返金保障などもついているので、敏感肌の方におすすめしたいコースです。

炭酸パックをしてみたいけど、痛いのはコワイ…
敏感肌で刺激が強いのはちょっと…という人にもおすすめできる炭酸パックなので、気になっている方は試してみてはいかがでしょうか。

 

▼ 詳細はこちら♡